大古美術展

d0087761_2316198.jpg

定期的に行われているアンティークフェアへ行ってきました。東京美術倶楽部で開催される骨董屋さんの展示会です。オーセンティックな骨董を扱う全国の50店が集まって開かれる展示商談会です。普段はなかなか足を向けないお店ばかりですが、こういう機会にそういうお店の扱う骨董品を見れるのは貴重です。敷居の高さや権威を伴う雰囲気もありますが、そういった色眼鏡をはずして展示された品々を見ていくと、やはり素晴らしいものが並んでいます。評価も人気も安定した李朝ものにも良品が多く、普段、骨董屋さんの店内でも展示されていないような品も目にすることができます。独特な空気の中、静かに見て回ることができました。


大・古美術展
special antiques fair
東京美術倶楽部3・4F ※HP
2008年6月14日 ・15日 10:00-17:00


by sora_hikari | 2008-06-14 22:37 | 見て歩き

<< 森岡成好・森岡由利子 展 富井貴志さんの木の匙 >>