笠間陶器市(陶炎祭)

笠間の陶器市、「陶炎祭(ひまつり)」へ行ってきました。笠間の芸術の森公園で開催されます。220のテントが並びますが、1箇所の公園で開催されるので会場は見易いです。それぞれに趣向を凝らしたテントや飲食の模擬店が並び中央で音楽コンサートが開かれるステージがあったり、まるで学園祭のようです。

d0087761_22232554.jpgd0087761_21372975.jpg

笠間陶炎祭
笠間芸術の森公園イベント広場
2007年4月29日~5月5日まで

以下は立ち寄らせていただいた作家さんのテントです。メモ程度ですがご紹介します。

■額賀章夫さんのテント
d0087761_22235226.jpgd0087761_2139197.jpg
額賀さんのテントです。錆粉引、プリーツワーク、白磁などが見れました。お声がけした際、お忙しいのに他の作家もご紹介してくださり親切にして下さいました。

■森永篤史さんのテント
d0087761_21404995.jpgd0087761_2141683.jpg
額賀さんのお隣で展示されています。鉄釉による器を中心に展示してありました。

■豊田恭子さんのテント
d0087761_2140189.jpgd0087761_21402138.jpg
額賀さんのお友達の豊田さんの展示です。シャープなろくろで引き上げた青白の磁器が繊細で綺麗でした。

■桑原哲夫さん、典子さんのテント
d0087761_21415876.jpgd0087761_21422276.jpg
ご主人の哲夫さんは綺麗な粉引の器を、奥様の典子さんはちょっと色のついた釉の器を作られています。

■古川欣也さん、雅子さんのテント
d0087761_21432488.jpgd0087761_21434128.jpg
粉引に上絵を施した器ですが、どこかしら懐かしい感じのする器を作られます。ご主人が土台を作り、奥様が上絵を書いて分業されているそうです。

■本田あつみさんのテント
d0087761_21442790.jpgd0087761_21444051.jpg
焼き色や化粧が渋いスタイリッシュな器を作られる方です。

■馬場浩史さんのテント
d0087761_21455455.jpg
てかりと光った粉引が綺麗な器を作られる方です。

■大野佳典さん、香織さんのテント
d0087761_21472288.jpgd0087761_21473319.jpg
白化粧の器が綺麗でした。

■筒井修さんのテント
d0087761_2148337.jpgd0087761_21481490.jpg
笠間の作家として有名な方です。陶炎祭の立ち上げにも係っておられたようです。渋い鉄彩の器が並んでいました。

■鴨工房のテント
d0087761_21492224.jpgd0087761_21493597.jpg
色化粧の器かと思ったのですが、釉薬で変化をつけているのだそうですが、不思議な色彩の器でした。

■小山義則さんの展示
d0087761_2150596.jpg
自然味の強い器を作られる方ですが、テントの一部に展示されていました。

■稲吉善光さんのテント
d0087761_21513828.jpg
今回が初出展と書いていましたが、味わいのある器を作られる方だなと思いました。

■佐藤陶房のテント
d0087761_21532474.jpgd0087761_21533913.jpg
造形的でマチエールを活かした器を作られる方です。

■高野利明さんのテント
d0087761_21544642.jpgd0087761_21545827.jpg
今回新作という枯れ化粧の器を見せていただきました。かさっとした表面が良い質感を出していました。

■馬目隆広さんのテント
d0087761_2157865.jpgd0087761_21572396.jpg
今回初出展とのことでした。芸大で彫刻をやっていて今は陶芸をやられているそうです。古陶のような粉引が良かったです。

■松田博さんのテント
d0087761_21581567.jpgd0087761_21583139.jpg
薪窯で焼き締めの器を作られています。昨年工房にお邪魔させていただきました。

■企画テント ぐいのみ1000
d0087761_220159.jpgd0087761_21593190.jpg
笠間の作家さんによる1000個のぐい呑みの展示がされていました。どれも個性が出ていて楽しめました。

by sora_hikari | 2007-05-03 22:22 | 見て歩き

<< 青木良太さんの個展 益子陶器市(春) >>