而今禾、やまほん (三重)

以前から行きたかった三重県の関宿と伊賀にある「而今禾」と「やまほん」に行ってきました。

◆而今禾(じこんか)

d0087761_21493355.jpgd0087761_21445431.jpg
d0087761_2145723.jpgd0087761_21451492.jpg
d0087761_21473115.jpgd0087761_21474274.jpg

而今禾とは、三重県の関宿という古い宿場町にある町屋を使ったギャラリー&カフェです。現代の作家さんの器、衣類、古道具、そして天然素材を用いた食事のできるカフェが併設されています。町屋の室内には外からの光が優しく入り込み、器や衣類をとても美しく演出しています。2階には古道具と現代の器が一緒に展示されていて、掘り出し物を探すような感覚で楽しくなってきます。ご店主のご夫婦と少しお話させて頂きましたが、器に対する深い愛着を感じ、またあらためてお伺いしてお話を聞きたいと思いました。食事もこちらでとりましたが、素材の味を活かしたおいしいお昼ごはんに大満足でした。何度も訪れてみたくなる魅力的なところです。

而今禾(じこんか)
三重県亀山市関町中町596


◆やまほん

d0087761_21455584.jpgd0087761_214637.jpg
d0087761_21461573.jpgd0087761_21462866.jpg
d0087761_21464824.jpgd0087761_21465971.jpg

こちらは三重県の伊賀市にあるギャラリーです。而今禾から車で40分ぐらいのところにあります。元々は伊賀焼の産地にあったスレート葺きの倉庫を改装したギャラリーです。広い空間を活かしたギャラリーと離れにカフェのnokaが併設されています。行った日は、ちょうどヨーガンレール展の最終日で、気持の良い空間に衣類、布、器などがディスプレイされていました。このギャラリーは冬場や夏場はクローズされていることが多く、なかなかタイミングが合いませんでしたが、ようやく行くことが出来ました。企画されている展示も現代的なものが多くオーナーの視点を感じるギャラリーです。

やまほん
三重県伊賀市丸柱1650

by sora_hikari | 2007-04-24 22:21 | 見て歩き

<< うつわクウ、ギャラリー藤 (芦屋) 田谷直子さんの蓋付き壺 >>