川越へ

d0087761_0431317.jpgd0087761_043259.jpg
d0087761_0433817.jpgd0087761_3111416.jpg
d0087761_0435866.jpgd0087761_04482.jpg

蔵造りの建物が残る川越へ行ってきました。小江戸と言われるように古い町並みが歴史を感じさせ美しいです。都内からもさほど遠くないのでこれからの暖かくなる季節に散策するのに良い観光地かもしれません。メイン通りの裏にある商店街の印章屋さんの店の棚に何故か小山乃文彦さんの器が並んでいるのを見つけました。ご店主にお聞きするとご家族のお知り合いなのだそうです。印鑑と器は不思議な取り合わせですが、川越のこの町には和食器も良く似合っています。

by sora_hikari | 2007-04-01 01:02 | 見て歩き

<< 古いデミタスカップ 田谷直子さん、竹本ゆき子さんの小皿 >>