cafe SHOZOへ

d0087761_1111287.jpgd0087761_1112696.jpg
d0087761_1114050.jpgd0087761_1115645.jpg
d0087761_1121567.jpgd0087761_1122639.jpg
d0087761_112439.jpgd0087761_1125687.jpg

栃木県那須にあるcafe SHOZOへ行ってきました。車だと東北道の那須ICから、電車だとJR東北本線の黒磯駅の近くになります。昔寂れた商店街にあったアパートの2階を改装して始めたカフェがきかっけになり、現在はその商店街に、カフェ&ギャラリー、アンティーク店、雑貨店、服飾店の4店舗が点在しています。いずれのお店もオーナーであるSHOZOさんのセンスで作られたチープなんだけれどシックでおしゃれなお店ばかりです。昔の商店街に並んだ古いお店をそのまま活かしながら、独特のセンスで内装に手を加えてあります。黄ばんだ壁・天井、古びた家具、安っぽい化粧板のテーブル、ビニール貼りのソファ、ペンキの剥げた積み木、吉田次朗さんのハリガネ細工、前川秀樹さんの道具、彫像など、絶妙なバランスでコーディネイトされていました。カフェもアンティークもそれぞれのお店が素敵なのですが、本当に見たかったのは、古いものも新しいものも安っぽいものも同一線上に区別なく置いて、美しく演出できる、そんな視点です。決して賑やか商店街ではないのですが、そんなセンスに魅せられて地元の方や東京方面の方など多くのお客さんを集めていました。信じていいものを作れば、立地条件ではなく人は惹きつけられるのだなと思いました。

SHOZOのHP

店内の撮影のご許可は頂けなかったので、ご興味ある方はこちらをご覧下さい。
1988 CAFE SHOZO (黒磯の商店街にあるカフェ)
NASU SHOZO CAFE (那須高原近くのカフェ)
SHOZO COFFEE MD (那須IC近くのカフェ)

by sora_hikari | 2007-01-09 01:47 | 見て歩き

<< 後藤義国さんの鎬の急須 幸義明さんの個展へ >>