升たかさん、吉田次朗さんの個展へ

■升たか 陶展
d0087761_2321677.jpgd0087761_2323291.jpg
d0087761_2324863.jpgd0087761_235486.jpg
d0087761_2332468.jpgd0087761_2333522.jpg

升(ます)たかさんの個展を見に桃居さんへ伺いました。升さんの器はちょっとエスニックな異国情緒の漂う絵が描かれたものです。かつて劇団員をやり、その後イラストレーターを経て50歳を目前にしてから陶芸の世界は入られたそうです。経歴もユニークな方ですがその手を経た器の形と絵付けを見ていると、不思議な升たかワールドへ引き込まれそうです。

12月11日~17日
桃居(西麻布)

■吉田次朗 陶とハリガネ展
d0087761_2353878.jpgd0087761_2355146.jpg
d0087761_2355984.jpgd0087761_236966.jpg

吉田次朗さんの個展を見てきました。今回は器も少しありますが、多くはオブジェ中心の展示です。白化粧に渋で仕上げたアンティークな風合いの陶板や花器などの陶作品。そして酸で錆仕上げされたハリガネで作られたオブジェ。新しくて古い擦れたマチエールが骨董のような趣を醸し出しています。

by sora_hikari | 2006-12-11 23:27 | 見て歩き

<< 後藤義国さんの個展へ 小沼智靖さんの漆平皿 >>