小沼智靖さん、吉岡萬理さんの個展へ

23日のお休みは小沼さんと吉岡さんの個展にお伺いしました。

小沼智靖さんの個展
d0087761_0132117.jpgd0087761_013436.jpg
d0087761_0135947.jpgd0087761_0142337.jpg
d0087761_0143777.jpgd0087761_0144883.jpg

埼玉県吹上で漆器の制作をされている小沼さんの個展が恵比寿の知器さんで開催されていました。木目を大胆に活かし、擦れたように仕上げた漆塗りが木地のもつ自然さを失わないように表現されており、味わいのある漆器が並んでいました。

小沼智靖 漆の仕事
11/17~23
知器(恵比寿)

吉岡萬理さんの個展
d0087761_0153536.jpgd0087761_0155929.jpg
d0087761_0161264.jpgd0087761_0162753.jpg
d0087761_0164035.jpgd0087761_0165672.jpg
d0087761_018373.jpgd0087761_0184628.jpg

奈良県で作陶されている吉岡萬理さんの個展を見に、鎌倉のうつわ祥見さんに行って来ました。吉岡さんの作る器は、黒化粧や刷毛目による土の味わいを出したものと、マジョリカ陶器やトルコタイルのような色彩豊かに彩色された上絵の器と両極端なものを並行して作っておられます。一見みると同じ作家さんのもの?というようにも思いますが、それが不思議と同じ空間にあっても違和感なく共存しています。陶芸家とともにアメリカンフットボールの監督もされているという吉岡さんですが、お話をさせていただいてとても気さくで男気のありそうな印象を受けました。

吉岡萬理展
11/23~12/2
うつわ祥見(鎌倉)

by sora_hikari | 2006-11-24 00:35 | 見て歩き

<< 森岡成好さんの灰釉中碗と南蛮焼締め碗 須田二郎さんの木のボウル >>