「大原光一展 纏う茶器」 急須・茶杯

大原光一展 ~纏う茶器~」(11/26迄)の4日目。

大原光一さんの急須と茶杯。昨日ご紹介したものより優しい表情をしていますが、多彩な釉薬が特徴的です。急須で有名な常滑焼の町で製作する大原さんは、その基礎を大切にしながら、10種類の釉薬を使い分け、さらに焼成の工夫を加える事で、独自のテクスチャーを生み出しています。実用性と観観賞性を兼ね備えた茶器なのです。

d0087761_16413058.jpg


d0087761_1641382.jpg


d0087761_16414671.jpg


d0087761_16415288.jpg


d0087761_16415881.jpg


d0087761_1642773.jpg


d0087761_16421330.jpg


d0087761_16421955.jpg


d0087761_16422538.jpg


d0087761_1642313.jpg


d0087761_16423747.jpg


d0087761_16424365.jpg


d0087761_16425174.jpg


d0087761_16425725.jpg


d0087761_1643451.jpg


d0087761_16431279.jpg


d0087761_16431937.jpg


d0087761_16432627.jpg


d0087761_16434160.jpg


d0087761_16435055.jpg


d0087761_16435775.jpg


d0087761_1644518.jpg


d0087761_16441352.jpg



大原光一展 ~纏う茶器~  
2017年11月18日(土)~26日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_17201966.jpgd0087761_17203483.jpg
 画像クリックで拡大

大原光一プロフィール
1974年  東京で生まれる。
1994年  大学で物理を学ぶも途中退学し、焼き物を始める。
1995年  日本の陶芸産地を訪ね歩く。
1996年  南山陶苑にて勤務。常滑に移住する。
1999年  同社を退社。独立。韓国の産地を訪ね歩く。
1999年~ 国内で個展、グループ展。韓国、米国などでも制作。
2017年  現在、愛知県常滑市で制作。


by sora_hikari | 2017-11-21 17:01 | 大原光一展

<< 「大原光一展 纏う茶器」 皿・鉢 「大原光一展 纏う茶器」 纏う釉 >>