「梶原靖元・豊増一雄 二人展 唐津と有田」 豊増一雄・煎茶器

梶原靖元・豊増一雄 二人展 唐津と有田」(~10/15迄)の6日目。

豊増一雄さんの中国茶や煎茶の道具。

中国で明代に広まった煎茶文化。それは単にお茶を飲むだけでなく、詩や絵画や工芸品を含めて楽しむ、いわゆる文人趣味の中にありました

豊増さんの作る茶器は、そんな文化香る品格を備えています。蓮弁を施した茶壺をはじめ、印花紋の茶杯。日本に根付いた煎茶や中国茶の嗜み。さらに形を変えて、現在は台湾や中国本土でも日本の煎茶スタイルを取り入れた喫茶が親しまれています。

中国と日本を繋ぐお茶の文化。豊増さんにとって大切なお仕事なのです。

d0087761_21542528.jpg


d0087761_21543337.jpg


d0087761_21544238.jpg


d0087761_21545140.jpg


d0087761_21545996.jpg


d0087761_2155850.jpg


d0087761_21551792.jpg


d0087761_21552536.jpg


d0087761_21553217.jpg


d0087761_21555876.jpg


d0087761_2156917.jpg


d0087761_21561976.jpg


d0087761_21563045.jpg


d0087761_21563925.jpg


d0087761_21564764.jpg


d0087761_12204591.jpg



梶原靖元・豊増一雄 二人展 ~唐津と有田~
2017年10月7日(土)~15日(日) 会期中無休
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)地図

d0087761_15164518.jpgd0087761_15165554.jpg
 画像クリックで拡大

梶原靖元プロフィール
1962年 佐賀県伊万里市生まれ
1980年 唐津焼太閤三ノ丸窯で修業
1986年 京都 平安陶苑に勤務
1989年 大丸北峰氏に師事
1997年 佐賀県唐津市相知町に築窯
2017年 現在、同地にて作陶

豊増一雄プロフィール
1963年 中国上海市生まれ
1990年 京都府立陶工訓練校 修了
1990年 八世高橋道八に師事
1993年 佐賀県有田町に戻り作陶
1994年 同地にて陶房七〇八を開窯
2017年 現在、佐賀県有田町にて作陶


by sora_hikari | 2017-10-12 17:40 | 梶原靖元・豊増一雄

<< 「梶原靖元・豊増一雄 二人展 ... 「梶原靖元・豊増一雄 二人展 ... >>