「梶原靖元・豊増一雄 二人展 唐津と有田」 豊増一雄・祥瑞

梶原靖元・豊増一雄 二人展 唐津と有田」(~10/15迄)の4日目。

有田の豊増一雄さんの祥瑞。

明代末期に景徳鎮で作られた「祥瑞(しょんずい)」。侘びた「古染付」に比して、鮮やかで細密な文様の祥瑞。侘び茶の広まる桃山期に日本の茶人から注文された青花です。江戸初期に有田で磁器が作られる迄は、中国の青花(染付)は憧れの存在だった事でしょう。

豊増さんの作る祥瑞も、その流れを汲む風合いを大切にしたものです。有田原産の泉山陶石の自然性を活かした土づくりを心掛け、古来に倣った薪窯による焼成で、その質感を求めて生まれる器です。

d0087761_1620011.jpg
 N-316 祥瑞茶碗

d0087761_1620852.jpg
 N-316 祥瑞茶碗

d0087761_16201580.jpg
 N-316-2 祥瑞茶碗

d0087761_16202898.jpg
 N-552 祥瑞瓶

d0087761_16422572.jpg
 祥瑞ぐい吞

d0087761_16423395.jpg
 祥瑞ぐい吞


梶原靖元・豊増一雄 二人展 ~唐津と有田~
2017年10月7日(土)~15日(日) 会期中無休
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市小仙波町1-7-6)地図

d0087761_15164518.jpgd0087761_15165554.jpg
 画像クリックで拡大

梶原靖元プロフィール
1962年 佐賀県伊万里市生まれ
1980年 唐津焼太閤三ノ丸窯で修業
1986年 京都 平安陶苑に勤務
1989年 大丸北峰氏に師事
1997年 佐賀県唐津市相知町に築窯
2017年 現在、同地にて作陶

豊増一雄プロフィール
1963年 中国上海市生まれ
1990年 京都府立陶工訓練校 修了
1990年 八世高橋道八に師事
1993年 佐賀県有田町に戻り作陶
1994年 同地にて陶房七〇八を開窯
2017年 現在、佐賀県有田町にて作陶


by sora_hikari | 2017-10-10 17:46 | 梶原靖元・豊増一雄

<< 「梶原靖元・豊増一雄 二人展 ... 「梶原靖元・豊増一雄 二人展 ... >>