「森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」6日目

森岡希世子展 轆轤師・現田市松さんに憧れて」(~7/2迄)の6日目。

森岡希世子さんの食器。サラダボウル、フレークボウル、ヨーグルトボウル、飯椀、平碗、アイス碗、小付碗、皿(4寸、5寸、6寸、8寸)、さんま皿、ケーキ皿、珍味皿、スパゲッティ皿。それぞれ具体的な用途をイメージして作っています。

純白で薄造り。一見扱いづらく感じる方もいらっしゃいますが、その心配には及びません。九谷透光性磁土を使い、その硬度は工業試験でも証明されています。実際に手に持って頂くと、意外な程の堅牢さを感じて頂けると思います。

さらに浸透率は0%。茶渋や水垢は高密度スポンジでとれ、漂白剤も使えます。普段は食器用洗剤で洗って頂ければ結構です。電子レンジも可。

森岡さんの食器は、気高さと日常性を兼ね備えているのです。

d0087761_0172460.jpg


d0087761_017314.jpg


d0087761_0173792.jpg


d0087761_0174451.jpg


d0087761_01751100.jpg


d0087761_0175762.jpg


d0087761_01845.jpg


d0087761_0181330.jpg


d0087761_0182059.jpg


d0087761_0182718.jpg


d0087761_0183449.jpg



森岡希世子展 ~轆轤師・現田市松さんに憧れて~
2017年6月24日(土)~7月2日(日)会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_171965.jpgd0087761_17192245.jpg
 画像クリックで拡大


森岡希世子プロフィール
1974年 石川県金沢市生まれ
1994年 デンマーク王国 Holbek美術国民学校 留学
1999年 石川県立九谷技術研修所 修了
1999~2004年 石川県の窯元にてろくろ師として働く
2006~2009年 茨城県笠間市 伊藤アトリエ助手
2009~2013年 九谷技術者自立支援工房にて職員
2012年 伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
2016年 金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士課程 修了
2017年 現在、石川県金沢市にて制作


by sora_hikari | 2017-06-29 18:09 | 森岡希世子2017

<< 「森岡希世子展 轆轤師・現田市... 「森岡希世子展 轆轤師・現田市... >>