「 小野哲平展 塊は魂 」踏み絵

d0087761_5143689.jpg

小野哲平展 塊は魂 」(~4/30迄)の7日目。

小野さんは暮らし中の「うつわ」を定着させてきた第一人者ですが、若い頃には既成価値への反骨精神から前衛的な「うつわ」の企画展を行ったこともあります。例えば、個々のうつわに値段をつけない「量り売り」展(1983年)や、人によるうつわの価値を問う「動物のためのえさ鉢」展(1986年)。調和することよりも衝動をぶつけてみる。そんな闘いを経て、いまのような「うつわ」に至っているのです。

今回の「塊」展は、自分に定着した既成価値を一旦取り除く挑戦でもあります。自分に対して、そしてお客様に対してでもあるでしょう。ある意味で踏み絵のようなものです。自分の作る「うつわ」の用途をはずした時に、どこまで「造形物」として評価を得られるのか。両者に課せられた再確認なのだと思います。会期は残り2日となりました。どうぞ小野さんのこのメッセージを実際に目にしてください。


小野哲平展 「塊」は「魂」
2017年4月22日(土)~30日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_11223596.jpgd0087761_11225321.jpg
 画像クリックで拡大

小野哲平プロフィール
1958年   愛媛県松山市に生まれる
1978~80年 岡山県備前にて修業
1980~81年 沖縄県知花にて修業
1982~84年 常滑にて鯉江良二氏に弟子入り
1985年   愛知県常滑市にて独立
1998年  高知県谷相に移住
2017年 現在、同地にて作陶


by sora_hikari | 2017-04-28 18:46 | 小野哲平2017

<< 「 小野哲平展 塊は魂 」作業 「 小野哲平展 塊は魂 」亀の... >>