「小嶋亜創 展 下手の美」 プライス

小嶋亜創 展 ~下手の美~ 」(~12/7迄)を開催中です。

ご紹介の写真は、小嶋亜創さんの酒器。ぐい呑みは1000円。徳利は2500円~3000円。酒器は焼き物のアイテムの中でも嗜好性が高く、一般的には通常の食器よりも価格は高く設定されます。

小嶋さんの場合は、酒器に限らず、食器、花器、茶碗も全てサイズに準じた価格づけをしています。それは原料と作業量に比例しているから、との事。そこに芸術的価値も希少性も付加しません。もちろん安かろう悪かろうでは意味がありませんが、焼き物としての美的価値を求めつつ、これを守っています。

器店の立場からは一概に推奨する基準ではありませんが、これは小嶋さんのポリシーなのです。自給自足の生活を貫き、経済的に自立しているという事実もあるでしょう。これを誠実という面から評価することも出来ますが、むしろ今の経済システムに対する挑戦、いや抵抗という気概を強く感じるのです。

器としての機能と価格が、小嶋さんの中で均衡して、そこに美しさという奥行きを追求することが大切なのです。なかなか実践できることではありません。それは彼の思想であり、焼き物の世界が歴史的に作ってきた経済価値に対するシニカルな視点も感じるのです。小嶋さんのそういう人間性にも大いに魅力があるのです。

d0087761_18515535.jpg


d0087761_1852357.jpg


d0087761_1852910.jpg


d0087761_18521698.jpg


d0087761_1852223.jpg


d0087761_18523271.jpg


d0087761_18524060.jpg


d0087761_18524759.jpg


d0087761_18525414.jpg


d0087761_1853050.jpg


d0087761_1853539.jpg


d0087761_18531413.jpg


d0087761_18532068.jpg


d0087761_18532817.jpg


d0087761_18533496.jpg


d0087761_18534039.jpg


d0087761_18534760.jpg


d0087761_18535336.jpg


d0087761_1854085.jpg


d0087761_1854656.jpg


d0087761_18541228.jpg


d0087761_18541937.jpg


d0087761_18542766.jpg


d0087761_18543428.jpg



小嶋亜創展 ~下手(げて)の美~
2015年11月28日 (土)~12月7日 (月) 会期中無休
営業時間 11時~18時
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_2545855.jpgd0087761_255681.jpg
  画像クリックで拡大

小嶋亜創プロフィール
1978年 京都で生まれ、長野県上田市で育つ
1997年 百姓を目指し全国の農家に居候しながら旅をする
2000年 独学で作陶を始める
2004年 長野県大町市に移住し半農半陶の生活を営む
2015年 現在、同地にて百姓と陶芸の日々を過ごす


by sora_hikari | 2015-12-03 19:20 | 小嶋亜創2015

<< 「小嶋亜創 展 下手の美」 繋がる 「小嶋亜創 展 下手の美」 絵付 >>