書肆・逆光 @ 八丁堀

d0087761_154763.jpgd0087761_1541527.jpg
d0087761_1542453.jpgd0087761_1543357.jpg
d0087761_154404.jpgd0087761_1545439.jpg

これだけ本が溢れた中で、何故人は古書を買うのか。これだけものが溢れた中で、何故人は古物を買うのか。趣味、探究、好奇心、希少性、知的充足、物欲、実用。人それぞれあるだろうけど、自分の内面が問われているようにも思う。必要なものが溢れると不必要。不必要なものがもたらす心の必要。このパラドックス。古書と古物の店「書肆・逆光」(しょし・ぎゃっこう)。東京・八丁掘にて。

古書と古物 書肆 逆光(しょし・ぎゃっこう)
東京都中央区八丁堀2-3-3 2F
12時〜19時 日曜休
Tel&Fax 03-6280-3800
店主のブログを是非

by sora_hikari | 2014-08-10 02:01 | 見て歩き

<< 営業案内:常設展示 安永正臣展 @ プラグマタ >>