川合優 木工展 @ 京都やまほん

d0087761_17115863.jpgd0087761_17121022.jpg
d0087761_17121893.jpgd0087761_17122567.jpg
d0087761_17234882.jpgd0087761_17235675.jpg

京都のうつわやまほんで開催されている川合優(かわい・まさる)さんの個展に行ってきました。川合さんは現在、岐阜県美濃加茂市で木のお仕事をされています。お作りなるのは、家具やテーブルウェアですが、今回の展示は盆、皿、匙などの日用使いのものが中心です。200点強の展示品は、どれも清らかな印象。それは、川合さんの作風の軸となる無塗装の木の肌をそのまま使った作品が多い事と、清楚で端正な形がその印象を作りだすのだろうと思います。初めて川合さんの木工品を見たときには、杉で作られた箱膳のイメージが強く残っていますが、それから何年も経た今、さらに作風、仕上げ方、アイテムも充実して見応えのある内容になっていました。京都という土地柄もあるでしょうか、それらは単なる日常性だけではなく、気品をまとった日本的な様式を感じさせてくれました。京都のやまほんさんには、なかなか伺うことが出来ませんでしたが、今回ようやくこのような機会をもてました。


川合 優 木工 展
2013年11月20日(水)〜12月8日(日) 会期中無休
11:00 〜 18:30
うつわ京都やまほん(京都・五条) ホームページ

d0087761_2314883.jpg


by sora_hikari | 2013-11-22 17:24 | 見て歩き

<< 川口美術 @ 京都 営業案内 >>