高田竹弥 作品展 @ 桃居

d0087761_2253650.jpgd0087761_22532058.jpg
d0087761_22533594.jpgd0087761_22534432.jpg

西麻布の桃居さんで開催されている高田竹弥さんの個展に行ってきました。高田さんは三重県の伊賀丸柱のアトリエで制作しています。高田さんが描くのは、白を基調にした絵画や立体。何度も塗り重ねられた表面は、時間が堆積して生まれた様にみえます。何百年も経って風化したギリシャやスペインの白い壁を切り取ってきたようにも見えます。それは時間を閉じ込めた風景画と言えばいいでしょうか。止まった時と塗り込められた記憶。朧(おぼろ)げで、しかし確かにあった記憶のごとく、曖昧な境目に迷い込んでしまう魅力がある作品です。10/8日迄。現在、発売中の雑誌「日々」に工房訪問記が掲載されています。


高田竹弥 作品展
2013年10月4日~8日
11:00~19:00
桃居(東京・西麻布) ホームページ

d0087761_22552816.jpg


by sora_hikari | 2013-10-06 23:05 | 見て歩き

<< 安永正臣 やきもの展 @ ga... 常設展示:大江憲一 マグカップ >>