現代の名碗 @ 智美術館

d0087761_2251921.jpg
d0087761_22511778.jpg

智美術館で開催されている「現代の名碗」展に行ってきました。現代と言っても、昭和の大家、川喜多半泥子、荒川豊蔵、石黒宗麿、加藤唐九郎から、平成現在の新里明士、桑田卓郎までの約40名の茶碗を幅広く取り上げています。桃山復興による影響の茶碗から、現代的解釈の茶碗まで、時代ごとのエッセンスも見てとるのも楽しいです。この美術館は、ディスプレイや照明が美しく、ガラスケースに入れずに直に器が見れるのもありがたいです。

現在の名碗
2013年9月14日~2014年1月5日
菊地寛実記念 智美術館
ホームページ

by sora_hikari | 2013-10-03 23:14 | 見て歩き

<< 桃山の名陶 @ 三井記念美術館 営業案内 >>