アンドレアス・グルスキー展@国立新美術館

d0087761_11441690.jpgd0087761_11442664.jpg

国立新美術館で開催中のアンドレアス・グルスキー展に行きました。圧倒的存在の高精細な大型プリント写真。隅から隅まで、近くから遠くまで、あますことなくピントがとれた写真。その空間にいて体験しなければ伝わらない臨場感。世の中には多くの事が同時に存在し、同時に動いている事を再認識。例えば、渋谷の交差点の雑踏は、ひと塊の景色に見えるが、個々の人で構成されている。それぞれに人格があり、意味がある。この写真は世間を同時に俯瞰できるいわば神様のような目線なのかもしれない。

「アンドレアス・グルスキー展」
2013年7月3日〈水〉→9月16日〈月・祝〉
10:00-18:00 金曜日は20:00まで
休館日:火曜日
国立新美術館 企画展示室1E
ホームページ

by sora_hikari | 2013-09-10 11:45 | 見て歩き

<< 九州陶磁文化館@有田 「熊谷幸治・大谷工作室 二人展... >>