余宮隆 展 @ 千鳥

d0087761_2244395.jpgd0087761_225319.jpg
d0087761_2251769.jpgd0087761_2252580.jpg
d0087761_225362.jpgd0087761_2254980.jpg
d0087761_226392.jpgd0087761_2261212.jpg
d0087761_2262317.jpgd0087761_2263853.jpg

水道橋の千鳥で開催されている余宮隆さんの個展に行ってきました。余宮さんは千鳥さんの展示会は今回で5回目。そしてお店もこの4月で5周年を迎えるそうです。余宮さんのお名前がまだあまり知られていない頃に、この場所で展示会を開いたことが、余宮さんの器を世に知らしめる大きな起点になったと記憶しています。作家とお店の成長は、いわば二人三脚のような関係。それぞれのご尽力は当然ながらも、お互いがほぼ無名のまま出会い、そして成長し飛躍できたことは何とも素晴らしいことだと思います。そういう意味で、千鳥さんでの個展は、余宮さんにとっても自分自身の確認の場として思い入れも強い事と思います。今回の展示会でも存分に余宮さんらしい、土味のある器が並んでいます。ほぼ薪窯による焼成で、釉調の変化も様々に、ひとつひとつに個性がある器です。初日の賑わいが一段落しても、まだ店舗の広さを十分賄うほどの展示数。この会期中にあらためて余宮さんと千鳥さんの響き合いを楽しめる内容です。千鳥さんの軽妙ながらも、丁寧で愛情あるブログでの紹介も会期を通して楽しみです。


余宮隆 展
2013年4月6日(土)~13日(土) 会期中無休
12:00~19:00 (最終日は18:00まで)
千鳥 (東京・水道橋) ホームページ

d0087761_2265284.jpg


by sora_hikari | 2013-04-06 22:31 | 見て歩き

<< 小野哲平・早川ユミ 「骨壺とち... 郡司庸久・郡司慶子 展 @ 桃居 >>