東京国立博物館 東洋館リニューアル

d0087761_2348656.jpgd0087761_23481883.jpg
d0087761_23483081.jpgd0087761_2348417.jpg
d0087761_2349317.jpgd0087761_23491449.jpg
d0087761_23492795.jpgd0087761_23493445.jpg
d0087761_23494587.jpgd0087761_23495553.jpg
d0087761_2350315.jpgd0087761_23501530.jpg

上野公園内にある東京博物館の東洋館に行ってきました。東洋館は2009年から耐震工事の為に休館していましたが、新年1月2日にようやくリニューアルオープンしました。東洋館のコレクションは2万件に及び質・量ともに国内随一だそうです。フロアは地下1階から5階まで。各階はステップフロアで繋がり、全13室で構成されています。展示物は中国の仏像・青銅器・書画・漆工、インド・ガンダーラの彫刻、西アジア・エジプト美術、朝鮮美術・陶磁、クメール彫刻、東南アジア陶磁、インド細密画など、日本を除く全アジアにまたがる地域の優品が陳列されています。古陶磁だけを取り上げても、中国・中東・朝鮮・東南アジアの器を楽しむことができます。また今回採用された低反射のガラスケースやLED照明も展示品を浮かび上がらせるように明暗が美しく工夫されています。東洋館本来の収蔵数からすれば、まだまだ展示されていないものもあるでしょうから、これから季節を変えて通えば、新たな発見がありそうです。また、トーハク本館の方では新春特別公開で、長谷川等伯の松林図屏風や、尾形光琳の風神雷神図屏風も展示されています。「博物館に初もうで ~トーハクと過ごすお正月~」と銘打って企画された内容は、とても見応えのある内容でした。

※改装についてのポイントはこちらのインタビュー(青い日記帳)が面白いです。

※総合文化展示品の撮影は許可されています(但し、禁止マークの展示品はNG。フラッシュ、三脚使用は禁止) 詳しくはFAQ参照


東京国立博物館 東洋館
2013年1月2日~ リニューアルオープン
9:30~17:00
月曜休館
観覧料:一般600円
ホームページ

d0087761_2332627.jpg





by sora_hikari | 2013-01-04 00:36 | 見て歩き

<< 新年営業スタート 謹賀新年2013 >>