沖潤子 展 @ DEE'S HALL

d0087761_045850.jpgd0087761_0452740.jpg
d0087761_045423.jpgd0087761_0455087.jpg
d0087761_0461160.jpgd0087761_0462240.jpg
d0087761_046383.jpgd0087761_0465666.jpg

南青山のDEE'S HALLで開催されている沖潤子さんの個展に行ってきました。沖さんは、古い様々な布に細かい刺繍をした作品をお作りなっています。元々セツモードご出身で、絵を描いていた経験があるそうですが、今は絵筆や絵の具を、針と糸に変えた作品づくりをされています。刺繍の経験がない中、お母様が残した古い布に針と糸ではじめたのが起点になっているそうです。過去に小規模な展示会や写真集を拝見したことはありましたが、これだけの作品を目にするのは初めてでした。抽象的な作品ですが、古い布の持つテクスチャーや折り重なる厚み、そして蜘蛛の巣のように緻密に縫い込まれた刺繍は、ある種の物語のような言葉を感じます。タピエス的な構成と縫い込まれたひと針づつの時間。沖さんの創り出す独自の世界に魅せられました。また目にする機会があるのが楽しみです。


沖潤子 展 ~異邦人~
2012年11月15日(木)~22日(木)
DEE'S HALL (東京・南青山) ホームページ

d0087761_047787.jpg


沖潤子さんのホームページ

by sora_hikari | 2012-11-23 01:22 | 見て歩き

<< そそぐ・うるおう・なごむ展 @... 杉村徹 展 @ como >>