増田勉 展 @ 千鳥

d0087761_21292232.jpgd0087761_21292920.jpg
d0087761_21293698.jpgd0087761_2131899.jpg
d0087761_2129566.jpgd0087761_2130611.jpg
d0087761_21301377.jpgd0087761_21302338.jpg

水道橋の千鳥で開催されている増田勉さんの個展に行ってきました。こちらでは2回目となる展示会です。増田さんは神奈川県相模原市で製作されています。お作りなる器は、李朝初期の粉青沙器をベースとする粉引、刷毛目、三島手になりまりますが、それを現代の暮らしに使い易くした日常性を基本とされています。また白系の器以外に、黒釉や灰釉の器も並んでおり、本展ではじめて目にした艶やかな濃い瑠璃色の器も新鮮でした。さらに今回の個展では冬の食卓に向けて、耐熱土鍋の新作も見ることができます。増田さんの器は、老成した落ち着きのある食器として定評があります。誰もが安心して使える健やかさ。自己表現を抑えた滋味掬すべき増田さんの器です。


増田勉 展
2012年11月3日(土)~11日(日)
12:00~19:00 (最終日は17:00迄)
千鳥 (東京・水道橋) ホームページ

d0087761_2127307.jpg


by sora_hikari | 2012-11-05 21:41 | 見て歩き

<< 山本忠正展 ~伊賀今昔~ 土鍋食事会 常設展示 >>