ベルント・フリーベリ展 @ Tomio Koyama Gallery

d0087761_22273811.jpgd0087761_22274955.jpg
d0087761_2228142.jpgd0087761_22281387.jpg
d0087761_22282592.jpgd0087761_22284368.jpg

渋谷ヒカリエ8階にあるTomio Koyama Gallery(小山登美夫ギャラリー)で開催されている「ベルント・フリーベリ展」に行ってきました。ベルント・フリーベリ(1899-1981)は、スウェーデンのグスタフスベリ窯()で活躍した陶芸家です。磁器質のモダンな形に色釉の掛った器が特徴的で、その端整なフォルムとスモーキーな色彩には根強い人気があるようです。同じ窯元にいたスティグ・リンドベリ()がアートディレクターとしてメジャーな量産品を多く手掛けたのに対し、フリーベリは自らの手仕事にこだわり、全てろくろをひいて作成したそうです。そんな職人気質の姿勢から生まれた器は、凝縮された密度があって、ひとつひとつの完成度の高さを感じます。展示品は全て販売されており、まとまったフリーベリの作品を手にすることのできる貴重な展示会です。


ベルント・フリーベリ展  “Berndt Friberg”
2012年8月8日(水)~27日(月)
11:00 ~20:00
入場無料
Tomio Koyama Gallery (渋谷ヒカリエ8階)
ホームページ
d0087761_22321897.jpg


by sora_hikari | 2012-08-09 23:12 | 見て歩き

<< 東洋の白いやきもの展 @ 出光美術館 常設展示:染付の器 >>