常設展示:稲村真耶さん

現在常設展示を行っております。常設品に加え、新入荷の器、新お取引の作家の器などをご紹介しております。写真は、大津市で染付を中心に製作されている稲村真耶さんの器です。愛知県常滑生まれ。高校から陶芸を学び、その後、瀬戸の窯業学校を出てから、藤塚光男さんに師事。現在は京都の比叡坂本で製作されています。当店では最年少の1984年生まれ。女性らしさを感じる、たおやかな作風が魅力的な器です。

d0087761_1814385.jpg
稲村真耶:
花唐草紋長皿(手前)、網目紋そば猪口(左側)、唐草紋小皿(奥手前)、錆縁マグ(奥)

d0087761_1814137.jpg
稲村真耶:
瑠璃釉輪花皿・小鉢(右側・奥)、印刻花紋浅鉢(手前)

稲村真耶さんのホームページ


これからのスケジュール
常設展示:6月29日(金)~7月03日(火) ※7/4(水)、5(木)定休日
常設展示:7月06日(金)~7月10日(火) ※7/11(水)、12(木)定休日、13(金)搬入休
企画展示:7月14日(土)~7月24日(火) ※会期中無休

※詳しくは営業スケジュールをご覧ください。

ギャラリーうつわノート
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 (地図
11:00~18:00


by sora_hikari | 2012-06-30 18:30 | おしらせ

<< 常設展示:吉田次朗さん 常設展示のお知らせ >>