展示品:松村英治 緑釉瓶

d0087761_2133711.jpg
松村英治 緑釉瓶 7350円 高さ23cm 径10cm

愛知県の常滑に近い半田市で制作している松村英治さんの緑釉瓶です。徳利、花入れとして。松村さんは、入念に磨かれた焼〆の器が代表的ですが、このような緑釉や灰釉の器にも定評があります。胴の膨らみから流れ落ちる緑の釉薬の作りだす淡さから濃くなるグラデーションがとても綺麗です。


ギャラリーうつわノート
住所:埼玉県川越市小仙波町1-7-6 地図
時間:11:00~18:00
TEL:049-298-8715

営業スケジュール
常設:3月30日(金)~4月03日(火) *4/04(水),05(木)は定休日
常設:4月06日(金)~4月10日(火) *4/11(水),12(木)は定休日、13(金)は搬入休み
個展:4月14日(土)~4月24日(火) *会期中無休
詳しくは営業カレンダーをご覧下さい。

現在ご覧頂ける作家の器
荒賀文成、大谷工作室、加地学、木村勲(新)、寒川義雄、小嶋亜創、坂場圭十(新)、城進、田鶴濱守人、田村文宏、鶴野啓司(新)、原田譲、服部竜也、藤田佳三、野口悦士、松村英治、増田勉、宮岡麻衣子、山田洋次、吉田次朗、若杉聖子
(50音順・敬称略、※展示品は、入荷・販売状況によって変動します)



by sora_hikari | 2012-03-29 21:10 | 松村英治さん

<< 展示品:城進 鉄絵ポット 常設展示 >>