酒と大治と @ ギャラリーヨルカ

d0087761_0552587.jpgd0087761_0553384.jpg
d0087761_0245150.jpgd0087761_025190.jpg
d0087761_0251467.jpgd0087761_0253353.jpg
d0087761_0262074.jpgd0087761_0263194.jpg
d0087761_0264170.jpgd0087761_0264851.jpg

東日本橋のギャラリーヨルカで開催されている「酒と大治と」展に行ってきました。これは、デザイナーの大治将典さん()のデザインしたプロダクツの展示会および催しです。大治さんは、広島県ご出身のプロダクツデザイナー。7年前に東京に居を移され、フリーで活動されています。従来は工業系のデザイナーと言えば、企業に属して活動される方が中心だったように思いますが、大治さんの場合は、早くから独立したデザイナーとしてやっておられます。手掛けられるお仕事は、鋳物による鍋敷きや栓抜き、木工のカップやトレイ、磁器の食器、たわしやほうき、文具など、身の回りにある生活に近い道具が多いようです。それぞれの製品は、大企業よりも中小の手工業を中心とする職人技の会社。そんな会社と組んで、現代的な形や用途を掘り越し、暮らしの道具を提案されています。従来のマスプロダクツのような最大公約数を目指したデザインよりは、もっと中量生産による人とモノとの距離が近い関係のデザインをされているように思います。そんなお仕事の一片を垣間見ることができるのが、この「酒と大治と」展。デザインした製品に囲まれて、日によってはお酒を飲みながら参加できるイベントも同時に開催されているようです。中小企業の優れた職人技と、それを現代に翻訳する再生屋・大治さんのマッチングによって生み出された品々が楽しめる展示会です。


酒と大治と ~デザイナー大治将典の設え~
2011年11月11日(金)~12月2日(金)
12:00~19:00(土曜のみ15:00~19:00)
※日曜日休み
ギャラリーヨルカ(東京・東日本橋) ホームページ

d0087761_0265573.jpg


by sora_hikari | 2011-11-24 01:10 | 見て歩き

<< 鎌田奈穂 Vent @ Gal... メディア掲載(リンネル & B... >>