クラフト館 岩井窯 @ 鳥取

d0087761_0281062.jpgd0087761_0282125.jpg
d0087761_0285314.jpgd0087761_0332569.jpg
d0087761_029813.jpgd0087761_0291749.jpg
d0087761_0312657.jpgd0087761_0313618.jpg
d0087761_0315869.jpgd0087761_032899.jpg
d0087761_0321895.jpgd0087761_0322959.jpg

鳥取県の岩美町にあるクラフト館 岩井窯に行ってきました。ここは岩井温泉近くにある、山本教行さんの主宰される窯元です。敷地内には窯場の他、展示販売のできる「作品展示館」や、山本さんが蒐集された品物を展示する「参考館」、喫茶・食事ができる「食事処・花、喫茶HANA」があります。山本教行さんは18歳で陶芸の道を志して島根県の出西窯に弟子入り、1971年に独立後40年が経つそうです。敷地をこのような形態にしたのは十数年前。よりご自身の器を良い環境で触れて感じてもらうためだそうです。山本さんの器づくりの基は、民藝。16歳で鳥取民藝館も設立した吉田璋也氏との出会いからはじまり、出西窯での修行。同敷地内の参考館に陳列される品々も世界各国の民具を主にされています。しかし、現在お作りなる器は、あくまで山本教行さんの個人名を名乗る器です。量産のなかにある民藝の器とは一線を画し、独自の生活食器づくりを目指されているように思いました。何十年にも渡る器づくりの経験から、時代の流行の浮き沈みなども目の当たりにされてきているだけに、作り手の顔の見える器づくりと、その心の通じた届け方をとても大切にされているようです。作為なく、作者も出ぬ民藝の意思とは異なるのかもしれませんが、実は現代的な民のための器づくりとは、こういう考えなのかもしれないとも感じました。


クラフト館 岩井窯
鳥取県岩美郡岩美町宇治134-1 電話:0857-73-0339
10:00~16:00
定休日 毎週月・火曜日 (詳細はホームページ参照)
ホームページ




※今回の山陰の窯元めぐりでは、江沢香織さん著作の本を参考にさせていただきました。今回は行くことが出来なかった窯元、食事や宿泊の情報など、素敵なところがたくさん紹介されている良書です。

山陰旅行 クラフト+食めぐり
江沢 香織 (著)
単行本: 143ページ
東京地図出版 (2009年8月出版)  Amazon
d0087761_1181619.jpg


by sora_hikari | 2010-12-22 01:11 | 見て歩き

<< 川上清美さんの絵唐津徳利 鳥取民藝美術館 >>