湯町窯 @ 松江市

d0087761_203258.jpgd0087761_2033621.jpg
d0087761_203489.jpgd0087761_204164.jpg
d0087761_204912.jpgd0087761_2041528.jpg
d0087761_2042968.jpgd0087761_2044357.jpg
d0087761_2045417.jpgd0087761_205310.jpg

島根県松江市の玉造温泉近くにある湯町窯に行ってきました。ここは大正11年に開窯した窯元です。開窯当時は、茶器などを作っていたそうですが、昭和初期になり先代が、この地で広まった民藝運動に参加してから民藝の器を作り始めたのだそうです。店内にはこの地を代表する黄色のガレナ釉や青い色の海鼠釉、そして泥漿のスリップウェアなどの器がたくさん置かれています。当時の地元の形とバーナード・リーチからもたらされた洋の形が合いまった器が魅力的です。また2階では民藝運動のゆかりの品々も見ることができました。お店の裏側で製作もされているそうです。現代にも生き続ける民藝の窯元の器を見ることができました。


湯町窯
島根県松江市玉湯町湯町965 地図
平日 8:00~17:00
土日・祝日 9:00~17:00
電話:0852-62-0726

d0087761_20291637.jpg


by sora_hikari | 2010-12-21 20:33 | 見て歩き

<< 布志名 舩木窯 @ 松江市 インダスの地母神 >>