しがらきやき「直方の茶陶・春斎の壺」 @ 陶芸の森

d0087761_14152046.jpg

d0087761_141628.jpgd0087761_14161029.jpg
d0087761_14162124.jpgd0087761_14162788.jpg

滋賀県の陶芸の森にある陶芸館で開催されている「しがらきやき ~直方の茶陶・春斎の壺~」展に行ってきました。これは、現代信楽焼を代表する五代・上田直方さん(1928~)と高橋春斎さん(1927~)の展示会です。上田直方さんは茶陶の焼締めを、高橋春斎さんは壷を中心にした展示が行われています。焼締め陶、信楽焼の見所を解説したパネルも会場内に掲示されており、学習しながら楽しめる内容になっていました。滋賀県の陶芸施設として広大な丘にある「陶芸の森」には、このような展示館や、陶芸作家が寝泊まりしながら制作が出来るアーチスト・イン・レジデンスの施設も併設されており、県の窯業育成に対する意識が伝わってきます。


しがらきやき  ~直方の茶陶・春斎の壺~
2010年9月18日~12月12日
9:30~17:00
休館日:月曜日
入場料:一般600円
滋賀県立 陶芸の森 陶芸館 ホームページ

d0087761_14163471.jpg



by sora_hikari | 2010-12-03 14:41 | 見て歩き

<< 古陶の譜 中世のやきもの @ ... 赤木明登「漆棒」展 @ gal... >>