而今禾 展 @ ギャラリー遊星社

d0087761_1324327.jpgd0087761_1325451.jpg
d0087761_1331340.jpgd0087761_1334477.jpg
d0087761_134015.jpgd0087761_134684.jpg
d0087761_1341548.jpgd0087761_1342284.jpg

益子町のSTARNETのギャラリー遊星社で開催されている「而今禾 展 ~さまざまな布の姿~」を見てきました。これは三重県関宿にある而今禾(じこんか)というギャラリーが集めた世界各地の布を展示する内容です。アジア、韓国、日本、アフリカなどの布。生活のなかで使われてきた古布から、チベットやネパールなどで現在使われている布など、いろいろな表情の布を見ることができます。時間を経て変化した布は、そのまま壁にかければ、オブジェやタブローのようです。古い布に加わった素材の手触りや温かみからは、その存在に内包された滋味深さを感じます。それは人の暮らしが堆積して加わった思いからなのか、それとも逆に抜け落ちた役割の軽さからなのか、眺めていると不思議な気持ちになります。


而今禾 展 ~さまざまな布の姿~
2010年10月30日(土)~11月7日(日)
11:00~18:00
ギャラリー遊星社 (栃木県益子町・STARNET ストア2F) ホームページ

※展示の様子(STARNETのブログ / 而今禾のブログ

d0087761_139296.jpg


by sora_hikari | 2010-11-05 02:46 | 見て歩き

<< KAYU・大谷工作室 二人展 ... 益子 秋の陶器市2010 >>