益子 秋の陶器市2010

d0087761_0353233.jpg

栃木県益子町で開催されている陶器市に行ってきました。春秋開催の恒例のイベントです。木々の葉が色づきはじめ、良く晴れた澄んだ空気のなか、個人作家さんのテントを中心に見て回りました。益子の陶器市の場合、陶器店や業者さんの出店テントが中心の祭りですので、個人作家のテントは各所に分かれ、全部を見て回るのはなかなか大変です。昨今の個人作家の展示を中心に開催される野外クラフト展に比べ、このようなやきもの産地が主催する歴史ある陶器市に行くと、数ものの食器をまとめて買う方や観光を兼ねて来られる方など多くの人が集まるお祭りの様子に触れられ、市井の日本人の生活に根付いた食器文化のひとコマを垣間見れて興味深いです。有田の陶器市や京都の五条坂の陶器市などになると50~100万人規模の集客があると聞きますから、陶器産業の衰退もよそにベーシックな需要は未だにあるものだと感心します。こういうマーケットサイズが、量産もの・個人もの、美術工芸・生活工芸の領域を超えて、もっと緩やかに混じり合えれば良いのにと、陶器市の賑わいを見る度に感じます。益子の場合は、混在する出店形態が、かえってそういう相互作用を生み出しているかもしれません。益子は最近、従来型の陶器店の他に、洗練されたギャラリー、カフェ、パン屋さんなどがメディアに紹介される機会が増え、やきものだけではない観光需要が増しているように思います。こういう形で地場のビジネスが再活性化することで、地元の作り手の方たちにも取引きが増えれば良いなと思います。


益子陶器市 2010秋
2010年11月3日(水)~7日(日)
9:00~日没頃
栃木県益子町内各所 案内ページ

d0087761_0414165.jpg



※益子陶芸メッセの遺跡広場に出店されている一部の方々の様子です。

安達健さん(岐阜県本巣市)
d0087761_23201938.jpgd0087761_23203181.jpg
d0087761_23204951.jpgd0087761_23205589.jpg

ツキゾエハルさん(栃木県益子町)
d0087761_23265778.jpgd0087761_2327593.jpg
d0087761_2327107.jpgd0087761_23271573.jpg

田村一さん(栃木県益子町)
d0087761_23273685.jpgd0087761_2327464.jpg
d0087761_23275114.jpgd0087761_23275739.jpg

田鶴濱守人さん(愛知県半田市)
d0087761_23233697.jpgd0087761_23234557.jpg
d0087761_23235147.jpgd0087761_23235747.jpg

伊藤聡信さん(愛知県常滑市)
d0087761_23214883.jpgd0087761_23215783.jpg
d0087761_2322532.jpgd0087761_23224382.jpg

田村文宏さん(愛知県岡崎市)
d0087761_23251524.jpgd0087761_23252120.jpg
d0087761_23252721.jpgd0087761_23253259.jpg

松村英治さん(愛知県半田市)
d0087761_23242584.jpgd0087761_23243312.jpg
d0087761_23243959.jpgd0087761_23244547.jpg

加藤智宏さん(愛知県常滑市)
d0087761_231894.jpgd0087761_23182234.jpg
d0087761_23183541.jpgd0087761_23184419.jpg

二階堂明弘さん(栃木県益子町)
d0087761_2317322.jpgd0087761_23174446.jpg
d0087761_23175144.jpgd0087761_23175719.jpg

服部友博さん(栃木県益子町)
d0087761_23165941.jpgd0087761_2317894.jpg
d0087761_23171444.jpg

折居ゆかさん(茨城県笠間市) ※折居さんは遺跡広場ではありません。d0087761_23261748.jpgd0087761_23262351.jpg
d0087761_23262985.jpgd0087761_23263477.jpg


by sora_hikari | 2010-11-04 23:28 | 見て歩き

<< 而今禾 展 @ ギャラリー遊星社 ブリキのボックス >>