クリスチャンヌ・ペロション展 @ ギャラリー旬

d0087761_8583232.jpgd0087761_8584229.jpg
d0087761_8551128.jpgd0087761_8552246.jpg
d0087761_855406.jpgd0087761_8554742.jpg
d0087761_8555332.jpgd0087761_856024.jpg
d0087761_856954.jpgd0087761_8561623.jpg
d0087761_8562737.jpgd0087761_8563452.jpg

広尾のギャラリー旬で開催されているクリスチャンヌ・ペロションさんの個展に行ってきました。ペロションさんは、イタリアのトスカーナのアトリエで制作されている方です。シンプルな形に、綺麗な色遣いの器で知られています。今回の個展でも、ピンク・萌黄色・ライトブルー・イエローなど明るい色合いのものと、黒・濃紺・濃茶などの深い色合いの器を見ることができます。それぞれの色合いは単調な色ではなく、結晶釉薬を用いたと思われ、変化に富んだ色の流れを生み出しています。それぞれの色はお住まいのトスカーナで感じる自然のイメージから発想されるのだそうです。東洋の感覚とは違った華やかで澄んだ器が新鮮です。


クリスチャンヌ・ペロション展 トスカーナから
2010年10月20日(水)~24日(日)
12:00~19:00
ギャラリー旬 (東京・広尾)ホームページ

d0087761_8564885.jpg


by sora_hikari | 2010-10-22 22:01 | 見て歩き

<< 南宋の青磁 @ 根津美術館 金森正起さんのチーズプレート >>