おもてなしの美 @ サントリー美術館

d0087761_1255348.jpgd0087761_126030.jpg

六本木ミッドタウンのサントリー美術館で開催されている「おもてなしの美 ~宴のしつらい~」へ行ってきました。これは、サントリー美術館が所蔵する工芸品や絵巻などを、「おもてなし」というテーマで括った企画展です。展示されているのは、絵巻・屏風絵などの絵画類と、陶器・漆器などの工芸品で、約220点となっています。展示構成は大きく3つに分かれ、(1)「季節のもてなしとしつらい」では、新春、ひな祭りのおもてなし道具やその調度類を描いた絵巻の展示、(2)「おもてなしと宴の歴史」では、中世・近世のおもてなしの様子を描いた絵巻や屏風の展示、(3)「おもてなしの器と調度」では、酒器・食の器・茶道具・香道具などが展示されています。賓客を迎えるための「もてなし」の道具となると、日常とは違ったハレの場の為の、飾りの贅を尽くしたものが多く、日本の匠の高さを感じることが出来ます。また正月・桃の節句などの季節を祝うしつらいの場合は、暮らしに根ざした神事の様相を感じることが出来ます。一方、茶の世界になると、華やかさよりも幽玄な精神的な世界観が強まり、日常器からの見立て品が使われる様子も見て取れます。日本人が培ってきたお客様への気遣いの歴史を垣間見ることのできる展示会です。


おもてなしの美 ~宴のしつらい~
2010年1月27日(水)~3月14日(日)
日・月 10:00~18:00 、水~土 10:00~20:00
定休日:火曜日
入場料:一般1000円
サントリー美術館 (東京・六本木 ミッドタウン ガレリア3階) ホームページ

d0087761_1262990.jpg


by sora_hikari | 2010-01-29 22:24 | 見て歩き

<< 内田鋼一さんのカップ 小野哲平さんの碗 >>