花と器 展 @ Gallery Uchiumi

d0087761_0522374.jpgd0087761_0523389.jpg
d0087761_053192.jpgd0087761_0531136.jpg
d0087761_0532123.jpgd0087761_054061.jpg
d0087761_05416100.jpgd0087761_054293.jpg
d0087761_0543810.jpgd0087761_0545329.jpg
d0087761_055380.jpgd0087761_0561689.jpg

東麻布のギャラリー・ウチウミで開催されている「花と器」展へ行ってきました。ギャラリー・ウチウミは、通常、キリスト美術や古器などを扱う骨董店です。今回は、野の花に合う古い器をテーマにした企画展になっています。店内に置かれたものは、土器、ガラス瓶、鉄器、陶器など素材も国籍も問わない古いものものです。多くのものが花器として作られたものではなく、別の用途で使われていた骨董やジャンクの品々です。弥生土器、須恵器、古瀬戸、ヨーロッパガラス瓶、アフリカの鉄器、デルフト壺、ガレナ釉壷、李朝石箱、キャンドルスタンドなど様々なもの。それらは、ギャラリーのオーナーである内海さんの見立てにより、花に合わせ易いものが選ばれています。時間を経た品々は、そのものだけでも魅力がありますが、時に一輪、一枝を活けることで生活空間に一服の潤いが生まれるように思えます。枯れゆくものに一輪の生命。素敵な演出です。


「花と器」展
2009年11月21日(土)~29日(日)
12:00~19:00
Gallery uchiumi (東京・東麻布) ホームページ

d0087761_191653.jpg



by sora_hikari | 2009-11-28 17:57 | 見て歩き

<< 上田快・上田亜矢子 展 @ D... 光藤佐 WEEK展 @ 日々 >>