鉱物Bar @ みずのそら

d0087761_23453765.jpgd0087761_23454595.jpg
d0087761_2346060.jpgd0087761_23461032.jpg
d0087761_23473295.jpgd0087761_23483589.jpg
d0087761_23465699.jpgd0087761_2347611.jpg
d0087761_23471233.jpgd0087761_23471988.jpg
d0087761_23495186.jpgd0087761_2350233.jpg
d0087761_23501540.jpgd0087761_23503323.jpg
d0087761_23511893.jpgd0087761_23515964.jpg

西荻窪の「ギャラリー・みずのそら」で開催されている「鉱物Bar」という展示イベントへ行ってきました。これは、編集者・ライターであるフジイキョウコさんがプロデュースする「鉱物」を扱った展示になっています。フジイさんは昨年「鉱物アソビ」という鉱石を生活の中での楽しむ本を出版されています。今回は、古道具と一緒にコーディネイトされた種々の鉱物の展示・販売と、鉱物にヒントを得たカフェや飲食を楽しめる内容になっています。鉱物のイメージは、高価な宝石であったり、または理科の標本であったりと個人個人で様々だと思います。これを趣味とする方は全国にたくさんいらっしゃると思うのですが、関わり方によっては深くマニアックな、または学術的な世界観もあるように思います。しかしフジイさんが提唱する「鉱物アソビ」の世界は、もっと身近でライトな感覚で、雑貨だったり、オブジェだったりと、特に知識がなくとも普通の生活の中で楽しむことできるように解きほぐしてくれています。そういう気持ちでひとつひとつの鉱物を見ていくと、その素晴らしさに目を奪われます。手のひらにのる小さな石は、地球の奥深く何百万年もかけて生み出され、その多様な姿は人為を超えた、まさに神の仕業を感じる造形です。陳列された鉱物は、ジュエリーとして使わる高価な石に比べればほんのわずかな価格でしかないものばかりですが、対価を超えた価値がそれらにはあります。普段触れることのない鉱物の世界でしたが、その魅力の深さを感じたユニークな企画イベントでした。


鉱物Bar
2009年8月15日(土)~8月30日(日) ※月・火曜休み
15:00~21:00
ギャラリー・みずのそら (東京・西荻窪) ホームページ
d0087761_0184386.jpg



フジイキョウコさんの「鉱物アソビ」
出版:ブルース・インターアクションズ (2008/9/19発売)  Amazon

d0087761_239379.jpg



by sora_hikari | 2009-08-24 00:26 | 見て歩き

<< 陶+古道具展 @ ギャラリー黒豆 松村英治さんの個展 @ スターネット >>