もやい工藝

d0087761_1712353.jpgd0087761_17133966.jpg
d0087761_1714577.jpgd0087761_17145169.jpg
d0087761_17154089.jpgd0087761_17154829.jpg
d0087761_17163718.jpgd0087761_17164318.jpg
d0087761_17175465.jpgd0087761_1718654.jpg

鎌倉にある「もやい工藝」に行ってきました。鎌倉駅から銭洗弁天に向かう落ち着いた住宅街のなかにあります。ここは、全国の民藝のものを扱うお店です。お店のオーナーの久野恵一さんは「もやい工藝」を運営する傍ら、日本民藝協会常任理事や手仕事フォーラムの発起人としてご活躍されています。店内には、全国の地域に根差して伝統的に続く民藝の器やかごや布などが並んでいます。沖縄のやちむん、大分の小鹿田焼き、福岡の小石原焼、島根の石見焼き、三重の伊賀焼、栃木の益子焼き、鹿児島の龍門司窯など、いろいろな地域から仕入れられた日常の焼き物ばかりです。昔の日本の暮らしに合うように生み出されてきた日々の器だと思うのですが、あらためて現代的な生活空間のなかに取り合わせても魅力のあるものが多いと思います。鎌倉という歴史ある町で、民藝の器に触れられるのは楽しい時間でした。


もやい工藝
10:00~16:30 ※火曜休み(祝日を除く)
神奈川県鎌倉市佐助2-1-10
ホームページ
d0087761_17585357.jpg



昨年出版されたDiscover Japan「うつわ大国、ニッポン。」に久野さんが紹介する民藝の器がいろいろ掲載されています。
d0087761_17453381.jpg

Discover Japan
エイ出版社 (2008/10/28)  Amazon


by sora_hikari | 2009-08-15 18:00 | 見て歩き

<< 森田千晶さんの個展 @ もえぎ本店 左藤玲朗さんの個展 >>