「伊藤雅風 展 急須バカ」 お茶会のご案内

d0087761_12473626.jpg

伊藤雅風 展 急須バカ」 (12/10~18)の開催に伴い、お茶会を開催致します。参加ご希望の方は下記要領にてお申込み下さい。

お茶会のご案内
伊藤雅風さんの急須を使って、「櫻井焙茶研究所」(東京・青山)の櫻井真也さんによる美味しいお茶の淹れ方をお伝えするお茶会を開催します。

◆開催場所:埼玉県川越市 うつわノート 地図
◆日時:12月11日(日)
1回目 11:30- (満席)
2回目 12:30- (残席4)
3回目 14:00- (満席)
4回目 15:00- (満席)
5回目 16:00- (残席3)
所要時間:30分

◆各回:6名様 金額:お一人様 2,500円
◆内容:お茶(3種)とお菓子(菓子屋ここのつ)
◆予約方法:
お名前、人数、希望時間、当日の連絡先を添えて下記宛てに「茶会希望」と書いてお送り下さい。(先着順)
メール utsuwanote@gmail.com
電話 049-298-8715 ※受付は営業日の営業時間内のみ(11時-18時)
※また会期中、櫻井焙茶研究所の茶葉も併せて販売いたします(数量限定)

◆12月17日(土)・18日(日)は伊藤雅風さんが自らお茶をお淹れします。
こちらは予約不要です。詳しくは今後のブログ、フェイスブックをご覧ください。


伊藤雅風 展 ~急須バカ~
2016年12月10日(土)~18日(日) 会期中無休 
営業時間11時~18時 
作家在廊日 12月10日(土)・11日(日)・17日(土)・18日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_20142921.jpgd0087761_2015228.jpg
 画像クリックで拡大

伊藤雅風(いとうがふう)プロフィール
1988年 愛知県常滑市に生まれる
2007年 常滑高等学校セラミック科卒業
2009年 村越風月氏に師事
2011年 名古屋造形大学産業・工芸コース卒業
2012年 独立
2016年 現在、愛知県常滑市にて制作


# by sora_hikari | 2016-12-04 23:35 | 伊藤雅風

「伊藤雅風 展 急須バカ」 開催のお知らせ

d0087761_20142921.jpg
 画像クリックで拡大

12月10日(土)から18日(日)に開催する「伊藤雅風 展 急須バカ」 のご案内です。

本年最後を締めくくるのは、愛知県常滑市の急須作家・伊藤雅風(いとう・がふう)さんです。若干28歳、まだあまり名前を知られていない新人ですが、完成度の高い急須に魅せられて個展をお願いしました。高校から陶芸を専攻し、大学時代に急須の名士・村越風月氏に師事、独立してから急須づくりにまっしぐらに突き進んでいます。

雅風(がふう)とは年齢の割に古風な陶号ですが、決して代々続く焼き物の家系ではなく、あくまでご自身の意思でこの道を選びました。常滑と言えば日本六古窯にも数えられる古くからの窯業地。江戸末期から続く朱泥急須の産地として思い浮かべる方も多いでしょう。しかし常滑も今や急須作家も高齢化し、急須を中心に取り組む若い作り手は珍しくなっています。そんな中、伊藤さんは、原土を水簸して土作りから成形まで一貫した手作りの本格的な急須を作っています。

その根幹にあるのは、愚直に学ぶこと。原料を選び、技術を鍛錬するのはもちろん、歴史を学び、古い急須を集め、自ら茶を嗜み、茶の美味しさを引き出す急須の探究を惜しみません。日々お茶、日々急須づくり。とにかく急須バカと呼びたくなるほど、愛すべき一意専心の急須青年なのです。

その甲斐あって、作る急須の素晴らしいこと。決して流行を追うのではなく、古典に根差した形は、切れも姿も美しく、茶を知る人を唸らせる急須なのです。本展のために1年以上の時間をかけた多様な急須をはじめお茶回りの道具が並びます。清々しいほど真っ直ぐな急須の世界をどうぞご堪能ください。 店主

プロフィール
1988年 愛知県常滑市に生まれる
2007年 常滑高等学校セラミック科卒業
2009年 村越風月氏に師事
2011年 名古屋造形大学産業・工芸コース卒業
2012年 独立
2016年 現在、愛知県常滑市にて制作


伊藤雅風 展 ~急須バカ~
2016年12月10日(土)~18日(日) 会期中無休 
営業時間11時~18時 
作家在廊日 12月10日(土)・11日(日)・17日(土)・18日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

12月11日(日)にお茶会を開催します。詳細はこちら

d0087761_2015228.jpg
 画像クリックで拡大


# by sora_hikari | 2016-12-04 21:47 | 伊藤雅風

「小嶋亜創展 文無し」 ありがとうございました

d0087761_18403961.jpg

小嶋亜創展 文無し」は本日終了しました。会期中はたくさんの方々にお越し頂き厚く御礼申し上げます。来年同時期に開催する予定です。お持ち帰り頂きました器をどうぞ皆様のお暮らしの中で末長くご利用ください。


これからの営業案内
12/5(月)~9(金) 搬出・設営休み
12/10(土)~18(日) 伊藤雅風展 会期中無休
12/19(月)~22(木) 搬出・設営休み
12/23(金)~26(月) 常設展示
12/27(火)~1/6(金) 年末年始休

営業カレンダーはこちら

ギャラリーうつわノート
埼玉県川越市小仙波町1-7-6 (地図
営業時間:11時~18時
049-298-8715


# by sora_hikari | 2016-12-04 18:49 | 小嶋亜創2016

「小嶋亜創展 文無し」 定点観測

d0087761_18423444.jpg

小嶋亜創展 文無し」(~12/4(日)迄)の8日目。会期は明日12/4(日)で終了いたします。

当店で小嶋さんの個展は、今回で6回目。オープン以来、毎年続けている唯一の作家さんです。お互いに定点観測のような意識もあるでしょうか。初心に戻って、あらためて生活に根差す器の美しさと意味を思い出させてくれます。軸を失わないための大切な確認作業なのです。


小嶋亜創展 文無し
2016年11月26日(土)~12月4日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_2133867.jpgd0087761_2135486.jpg
 画像クリックで拡大

小嶋亜創プロフィール
1978年 長野県上田市で育つ。
1994年 山形県の自給自足を基盤とした高校に入る。
1997年 百姓を志し全国の農家に居候としながら旅をする。
2000年 独学で作陶、築窯開始。
2004年 長野県大町市に移住し半農半陶生活を営む。
2010年 自宅敷地内にギャラリー「胡坐市」を開設。
2016年 現在、同地にて百姓と陶芸の日々を過ごす。


# by sora_hikari | 2016-12-03 20:04 | 小嶋亜創2016

「小嶋亜創展 文無し」 営業トーク

小嶋亜創展 文無し」(~12/4(日)迄)の7日目。

連日ご好評を頂いております「小嶋亜創展 文無し」も残すところ2日となりました。展示品は現在大よそ100点。不足と見るか、充分と見るかはご判断次第ですが、「文無し」をテーマにする機会は今回限り。また個展回数が少なく、注文品の卸しも無い作り手ゆえ、過不足のない機会ではなかろうかと存じます。(営業担当談)

写真は本日夕刻時点の展示の様子です。

d0087761_17313480.jpg


d0087761_17314253.jpg



小嶋亜創展 文無し
2016年11月26日(土)~12月4日(日) 会期中無休
営業時間 11時~18時 
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図

d0087761_2133867.jpgd0087761_2135486.jpg
 画像クリックで拡大

小嶋亜創プロフィール
1978年 長野県上田市で育つ。
1994年 山形県の自給自足を基盤とした高校に入る。
1997年 百姓を志し全国の農家に居候としながら旅をする。
2000年 独学で作陶、築窯開始。
2004年 長野県大町市に移住し半農半陶生活を営む。
2010年 自宅敷地内にギャラリー「胡坐市」を開設。
2016年 現在、同地にて百姓と陶芸の日々を過ごす。


# by sora_hikari | 2016-12-02 18:45 | 小嶋亜創2016