「豊増一雄 展 青花の源流」 明日7/4(土)オープン


豊増一雄 展 ~青花の源流~

花も入り、準備が整いました。内容も点数も見応えがあると思います。明日7/4日 11時オープン。豊増さんが終日在廊致します。


豊増一雄展 ~青花の源流~
2015年7月4日(土)~14日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
作家在廊日 7月4日(土)・5日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図


 画像クリックで拡大

豊増一雄プロフィール
1963年 中国上海市生まれ
1989年 京都府立陶工訓練校 成形科修了
1990年 同校 研究科修了
1990年 八世高橋道八に師事
1993年 佐賀県有田町に戻り作陶
1994年 同地にて陶房七〇八を開窯
2015年 現在、佐賀県有田町にて作陶


# by sora_hikari | 2015-07-03 23:41

「豊増一雄 展 青花の源流」 展示準備


7月4日(土)より「豊増一雄 展 ~青花の源流~」の準備中です。大半の作品が届いたので、展示はほぼ目途がつきました。あとは初日に窯出したてのホカホカ分が届きます。500点近くなりそうです。スタートは7/4(土)11時からとなります。

※7/3(金)は展示会設営の為、お休みとなります。


豊増一雄展 ~青花の源流~
2015年7月4日(土)~14日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
作家在廊日 7月4日(土)・5日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図


 画像クリックで拡大

豊増一雄プロフィール
1963年 中国上海市生まれ
1989年 京都府立陶工訓練校 成形科修了
1990年 同校 研究科修了
1990年 八世高橋道八に師事
1993年 佐賀県有田町に戻り作陶
1994年 同地にて陶房七〇八を開窯
2015年 現在、佐賀県有田町にて作陶


# by sora_hikari | 2015-07-02 23:41 | 豊増一雄展

「豊増一雄 展 青花の源流」 第一便到着


7月4日(土)より「豊増一雄 展 ~青花の源流~」を開催いたします。
本日、第一便が到着しました。明日さらに届きます。楽しみです。

※7/1(水)、2(木)、3(金)は定休日及び展示会設営の為、お休みとなります。


豊増一雄展 ~青花の源流~
2015年7月4日(土)~14日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
作家在廊日 7月4日(土)・5日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図


 画像クリックで拡大

豊増一雄プロフィール
1963年 中国上海市生まれ
1989年 京都府立陶工訓練校 成形科修了
1990年 同校 研究科修了
1990年 八世高橋道八に師事
1993年 佐賀県有田町に戻り作陶
1994年 同地にて陶房七〇八を開窯
2015年 現在、佐賀県有田町にて作陶


# by sora_hikari | 2015-07-01 20:18 | 豊増一雄展

「豊増一雄 展 青花の源流」 7/4(土)より


7月4日(土)より「豊増一雄 展 ~青花の源流~」を開催いたします。初夏を迎えるこの時期に、食卓に涼しさを呼ぶ青花の器。ぜひこの機会にご高覧ください。

※7/1(水)、2(木)、3(金)は定休日及び展示会設営の為、お休みとなります。


豊増一雄展 ~青花の源流~
2015年7月4日(土)~14日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
作家在廊日 7月4日(土)・5日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図


 画像クリックで拡大

豊増一雄プロフィール
1963年 中国上海市生まれ
1989年 京都府立陶工訓練校 成形科修了
1990年 同校 研究科修了
1990年 八世高橋道八に師事
1993年 佐賀県有田町に戻り作陶
1994年 同地にて陶房七〇八を開窯
2015年 現在、佐賀県有田町にて作陶


# by sora_hikari | 2015-06-30 14:35 | 豊増一雄展

「豊増一雄 青花の源流」 開催のお知らせ

  画像クリックで拡大

7月4日(土)~14日(火)に開催する「豊増一雄 展 ~青花の源流~」のご案内です。

豊増一雄さんは、佐賀県有田町で瓷器を作っています。薪で焼く瓷器は歩留まりの点でリスクを伴いますが、豊増さんは敢えて初期伊萬里の作風を求める為に有田固有の泉山陶石を用い、薪窯による焼成にこだわっています。その過程から生まれる瓷器は、とろりと柔らかく温かみを帯びています。

初期伊萬里とは、この有田周辺で江戸初期に作られた日本最初の磁器。豊増さんは、さらにその源流となる元・明時代の中国の青花(=染付)に通じる古典的な作行を求めて日々精進しています。

豊増さんは上海で生まれ、10歳まで中国本土で育ちました。中国残留孤児であった実父・晏正さんは、中国・江西省の景徳鎮陶瓷学院(国立大学)で長年、教師を務められ、陶芸作家としても活躍されている方です。その出自から見れば、中国で生まれた青花や白瓷、青瓷の原点を求める豊増さんの在り方は、必然的な帰結のように思えます。その源流を探るべく、中国や韓国の古い窯跡を訪ねたり、勉強会にも積極的に参加し、日々研究に余念がありません。その思いはやはり青花の源流となる当時の陶工たちへの深い憧憬でしょう。

初期伊萬里、古染付、祥瑞、青瓷などの古典好きの方にもお勧め致します。初夏を迎えるこの時期に、食卓に涼しさを呼ぶ青花の器。ぜひこの機会にご高覧ください。店主

プロフィール
1963年 中国上海市生まれ
1989年 京都府立陶工訓練校 成形科修了
1990年 同校 研究科修了
1990年 八世高橋道八に師事
1993年 佐賀県有田町に戻り作陶
1994年 同地にて陶房七〇八を開窯
2015年 現在、佐賀県有田町にて作陶


豊増一雄展 ~青花の源流~
2015年7月4日(土)~14日(火) 会期中無休
営業時間 11:00~18:00  
作家在廊日 7月4日(土)・5日(日)
ギャラリーうつわノート(埼玉県川越市) 地図


 画像クリックで拡大


# by sora_hikari | 2015-06-24 09:30 | 豊増一雄展